仕事ってなんなんだろうと考える。

一般職の事務職で就職。毎日オフィスに行かなければいけない。

オフィスにいることが仕事。オフィス内で発生することが仕事。

オフィスという空間に縛られている。

 

もういやだ!!!OLをやりたくない。

学校の時も思ったけれども、なぜ一つの空間で日々過ごすようにされなければいけないのか。

安全だからか。それがコミュニティだからか。コミュニティに属さなければ孤独だからか。

 

結局、自分がどうしたいかによるのか。

属せば縛りができる。ああ、わたしはずっとそれについて悩んでいた。

 

しかし世から離れて隠遁したような生活は送りたくない。

できれば人と楽しくかかわりたい。だけど縛られるのは嫌だ。

どういう生活したらよいんだろう。

 

頭の中を整理して、自分のできる範囲で答えを出そう。

がむしゃらに生きたい。なにか頑張りたい。認められたい。

欲多きやつだな。

 

 

 

メランコリーには抗えない

気分がズシンと落ち込んだ。

たぶん、季節性の気分障害。鬱の方がやってきた。

生理と重なってホルモンバランスの乱れもあるだろう。

 

こうなったら、考えを変えるとかストレス発散するとか、癒されるとか、そういうのじゃ対処出来ない。

それがようやく、ここ数年でわかった。

会社勤めして良かったのは、それがわかった。

毎日コンスタントなことがあると変化に気付きやすいからね。

 

たぶん、ほんと抗えない気分なのだ。

憂鬱。メランコリー。襲ってきてじくじくと心の底を暗くする。

 

気分転換しようにも出来ない。

気晴らしになにかしても、すぐに心の底がずくずくとしてくる。本当、どうしようもない。

 

なのでいつもこうやって書くことになる。

書いていると少しだけ楽になる。

気持ちの整理にもなる。

 

結局、こころの風邪なんだよな。

風邪と一緒で、多少の日にちぐすりが必要。

抗うつ薬とかもいいんだけど、気分ハイになったり神経過敏になり過ぎるから、結局しんどい。

 

そこまで悲惨な鬱発症してなかったら、

こころとからだの休養をとって、アフターケアを自分で出来る範囲でやりながら、多少苦痛でも日常生活送ってゆくのが、いいのかなあと思う。

 

とくに自分の特性を把握するのも大事。

季節の変わり目になったら、いつもメランコリーになる。なんかようやく法則見えてきたぞ、、

 

把握できたら、なーんだ、こころの風邪か、と長い目で見て受け入れられる

 

でもまあ、色々他の要素が重なっての発症もあるからね。気をつけた方がいいわ。

 

ほかの仕事につきたい!とか毎日満員電車ばかりいやだ!とか

つねに解消されないフラストレーションたまってるので

憂鬱になるとその部分がさらに濃く浮き彫りになって辛くなる

 

そのフラストレーションたちをなんとか昇華させてあげれればいいのだけれども。

そのためには行動せねばならんし、行動するにはエネルギーが必要。エネルギーをためるには心身ともに健康であること。

 

これからの季節、どんどん寒くなっていく。暖冬になると言えど、日照時間短くなって活動できる時間が減るように感じてしまう。

 

さみしい季節がはじまる。

 

 

強く生きたいものです。

自己の整理

いよいよどうしようかと思った。

世の中はすごいスピードで変わっている。

 

価値観、ツール、ひと。

 

実感することが多い。

ここ数年で心斎橋は中国人で溢れかえってるし

インスタ映え を意識したものをたくさん見る

在宅勤務やフレックス勤務もでてきてる

 

時勢をつかまにゃいかん。

竜馬がゆく  でも書かれてた。

 

もうすでに少し乗り遅れている感があるのだが、、

たとえばSNS

ツイッター、インスタをややこしいと思ってたんだけど、やっぱり利用してないと、周りについていけない。

 

もちろん、アナログで残るものもあるとは思う。

 

なんだかんだで紙とペンは残るだろうし

カタチが変わらず続くものはある。

だって必要だから。

 

 

やっぱり、とりあえず3年だなあ!

異動になった。はぁ?ってなった。

今更感がすごい。勤めて2年。かなり何回か訴えた。辛かった。

ようやく、切り開いてこれからというときに異動。

あー、会社ってほんっと個人の意志とか無視して、振り回してくるんだなと実感した。

 

いま勤めてるところ、ほんと古い。

まだ制服もあるし、一般職なんてあるし、

在宅もフレックスもしてない。

 

うちの家も古いな、と思った。

その古くささに息苦しさを感じつつも

安心して甘えていた。

 

でももうそろそろ潮時かもなぁ。

とり3。異動してすぐやめるのはまずいだろうから、頃合い見て動こう。

できるだけチャレンジしてこう。

 

 

 

暑すぎる

暑すぎる。

暑すぎて腹たつ。意味わからん。

日差しが強い。日差しが強くて目に痛い。

 

毎日会社会社会社でウンザリしてくる。

いつまでこうしていなきゃならないんだろう。

とほほほほほほ…

 

おいごにおもちゃ投げられて頭を負傷した。

痛い。横になりたい。事務作業なんてやってられるか。

 

なぜデスクワークで固められるんだろ。

健康被害酷いと思う。

体育の時間でも設けたらええのに。あと昼寝の時間。

 

こういう文句たらしいことばかり考える。

 

 

 

 

 

 

 

書くことにテーマ性を持たそうと思う。

ただ文句たらしいことだらだら書くんではなく意義あるものにしたいと思うようになった。

テーマを設定することで、追求される。

追求することで一貫性ができて、ようやく見つかることがあるかもしれない。

 

 

自分の解きたい謎、テーマってなんだろう。

たぶん、学生の頃からあまり変わってない。

 

・世間とは

・生きづらさを超えるには

 

この二つかしらん。

まあ飽き性なのでつどつど変わりそうな予感ではあるのだけど。

 

テーマ性持ったら結局自分のこだわるところが浮き彫りになるんじゃないかな。

自分のことがもうわけわからんもん。スッキリさせたい。

 

 

朝の満員電車はブログを書くのも憚られる。

人目を気にしなければいいのだけど気になってしまう。今朝はこの辺でしまい。

イライラがすごい

最近ものすごくイライラする。

生理前か?いや、もう少し先のはず。

 

会社にも家族にも友人にも自分にも電車の時刻にも暑さにも世の中の決まりにもなんにでもイライラしてる。

 

太ったからなのか。

何かを我慢しているのか。確かに抑圧してるものが大きい。もしかしたら爆発寸前の兆しなのかもしれない。

 

多分、感情表現が苦手だ。

というか世渡り下手。社交力が低い。

 

なので他者に対して自分を抑えることの方が多い。そして自分自身を抑圧して規制しなきゃ風変わりな人になってしまうから、客観視するよう気をつけている。

 

はあ。疲れたなあ。

またマイナスなこと。

 

会社関連で外に行っても会いたい人に会うわけじゃないしやりたいことをやるわけでもないし、必須なことをするわけでもないから

なーんか馬鹿らしくなってくる。

 

そりゃあ気分転換になるとか、見れるもの学べるものももちろんあるんだけど

これがあと数年続くのかと考えてしまうと

あり得たくない!と思う。

 

やっぱり働くんなら意味あるものにしたい。

待つことよりも動的なことをやりたい。

 

はぁ…。なんだかなあ。文句ばっかだな。

だめだねえ。

 

最近本当暗い。結構淵にいる。もちろん心の問題なんだけど。

心心心…

ほんっとひと月ほど逃亡したい。

で何食わぬ顔で帰りたい。

願望ばかりだな…

 

とりあえずこうして文句言って鎮めるのです。静まれ感情。

動機

なにか活動しようと思った。

グズグズしてないでやりたいことやってできれば人と繋がって共有できる何か

見つけれれば良い。尊敬できる人に出会えれば良い。堅苦しくいきたくない。決まりばかりに従っていきたくない。自由に、フレキシブルに。

 

綺麗事ばかりの世の中じゃない。

あきらめなきゃいけないこと妥協しなければいけないことたくさんある。

 

殻にこもっていてはダメ。なるべく外を見て。

同じ人といてばかりじゃなく色んな人と関わりたい。

親しい親しくない別にしてちゃんとした人だと思われたい。

 

 

好きな人に出会えれば良いな。そのためにはまず自分の好きなことを大事にしていったらいいんじゃないかな。と、とてもシンプルな結論に至った。

 

ピンクが似合うと言われるけれど、濃紺も好きだし

やっぱりアカデミックなものに惹かれるし

古いものが好きだし

あばばばば。

 

好きな人に出会えるよう頑張ろ。

尊敬できる人に会えるよう自分も磨く。

そうしよう。

そう目標設定したら、なんか生きたくなった。

うう

嫌だなーと思うことがいくつかあった。

別にハタから見ればいいじゃん、ってなるのだろうけど

わたし個人としたらモヤっとなるようなこと。

 

はぁ。ちかれた。

 

だからだか、今日の夢見悪いし、身体重くて目が覚めてない

夢いやだったなー。大学の夢だった。

大学の友人たちとは疎遠になってしまった。

自分が自分にこだわりすぎていたときで、誰からも傷つけられたくなかったんだよな。

 

離れて行ったし自分からアプローチすることもされることもなかった。アプローチしたんだけどときすでに遅く、結局切れてしまった。きっとわたしのやり方も良くなかったんだろう。かなしい。

 

これは本当に後悔してる。

たまに夢にも出る。その度に反省する。大事にすればよかったって。

 

まあ、考えコロコロ変わるんだけどね。

人を大事にするってことは、人との関係性に執着することにもなって、しんどい。

キズナはホダシ。

 

他者と自分の距離感を掴むことができていたら、うまくいったのかな…

 

なんであれ、ずっと友達!とかいうような幻想からは離れて、自己に対する他人を期待せず、でも認めるようにする。

人との関係は柔軟でゆるやかなつながりで充分。

 

会社入ってよかったのはそれが学べた。

大きめな組織だったのもあるけれど、それなりに多くの人と関わる。もちろん距離の遠近はある。

でもある一定の距離は崩さない。

ココロの距離。相手への距離。

 

おそらく愛想はいいけど、冷めてて暖簾に腕押しな人だと思われているだろう。

最近は愛想も良くないか 笑

 

それでいいのかはわかんないのだけど少し気楽。

でもずっとそんなんしてたらこころ乾ききっちゃうので、ずっとは無理だなとも思う。

いつまでできるのか。

 

ふう。

なんせねむいな…