読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年も終わりや

イライラしてもしょうがない。

不服が溜まっててもまあいっか。

 

このまえはおい可愛かった。

帰り際、私の方を見て手を引いてきて

泣きそうになった。

 

ふとんをくるみながら歩いて、王様ごっこ。

 

かわいいなあ。

幼き子はげにいとし。

 

なんてことのない笑顔とかにぎゅーん、やわ…

 

おいやからかわいいというのもあるけど

子どもは見てて本当に面白い

 

すごく新鮮

 

私らにとっては当たり前のことが彼らには初めてで、好奇心くすぐられている

 

高野山に行く途中、葛城山のICで止まった。山の連なりのまえに川が流れてた。川面が朝日できらきらひかっていて、それを見たおいっこの表情が、わすれられんなあ。

 

くちはんびらきにめをまるくあけて

おぉーおぉーとか言ってたっけ。

 

ああ、このこは綺麗なものを見て感激しているんだなあ、と思った。

 

はじめてみるもの綺麗と感じるもの、感動するもの楽しいもの

 

子どもってやっぱり夢と希望に溢れている

 

なにごとも新鮮なんだな、とおもう

 

 

そういう気持を思い出させてくれるのよね

人間、新鮮味って必要やね。

 

 

今年も終わり。来年もちっさいことくよくよ気にせんと頑張ろ。